RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

禁断症状が出たんです。

2008.07.21 Mon
まさかFFXIの夢を見るとは思いませんでした。
私、ちゃんと黒魔道士でした。
AF2装備してました。

でも、ソウラさんの名前を間違えました。
ごめんね、ソウラさんorz

夢の内容は・・・
最初はあまり覚えてないんですが、
どっかみんなで行った後、BCか何かに誘われたんだけど、
私は踊り子のAFが欲しくて、そのお誘いを断って、
LSのモグハみたいな部屋に行って、
サティにAF手伝ってって頼んだんだよ。
その時、ソウラさんにも手伝ってって言いたかったんだけど、
何故か違う名前(○月さん、○の部分は忘れt)って呼んでた・・・
サティに誰?みたいな事を言われたけど、
ソウラさんの顔は思い浮かんでるのに、何故か名前が出てこない。
それで激しく悩んで悩んで、「ソウラさん」って名前が頭の中では思い浮かんで、
でも言葉が出てこなくて、ハッと目が覚めた。

考えてみれば、今サティとは別々の鯖なんだなって、
ちょっと寂しくもなりました。

アスラの頃(FFを始めた頃)に帰りたいです。


以下、4コマメモです。
ちょっとした解説?(キャラ解析?)もありますが、
激しくネタバレも含みます。
私が忘れない為にもココにメモります。
ネタバレ部分は白文字で書きますので、
見たい方は炙り出してください。




たぶん、話の中心(鍵?)はディアールになると思います。
シェムムが最初に好き(というより、気になる方)になるのが、ディアール。
その後、本格的に恋をするのがガゼフになります。

シェムム自身の話はとてもほのぼのしたもので、
他、シェムム以外に起きた話(過去)がドロドロしてます。

以下、ネタバレ。


 □■□


シェムムがLSに来る前、他5人も他のLSに居た。
5人は同じLSに所属していたが、とある理由から5人でLSを創ることになった。



*5人の過去

ディアール・リノ・ガゼフ・フィリ・レオの他に、もう1人、
ディアールの双子で瓜二つの兄が居た。
正確には、双子の兄の名がディアールで、弟の方の名はフィオール。
フィオールが兄の名を名乗るようになったのは、
とある事件が切っ掛け。

6人がクエストのために流砂洞(仮…変更すっかも)に出かけた時の事。
不意にも数え切れないほどの敵に囲まれてしまった。
「あれ・・・?エスケプが使えない・・・テレポも・・・・・・!!」
何故か抜け出すための魔法が使えず、ひたすら出口を目指す羽目に。
(当時の構成:リノ・白、ガゼフ・ナ、フィリ・赤、レオ・モ、ディア・黒、フィオ・暗)
ディアールがスリプガIIで足止めをさせたものの、途中で逸れてしまう。
「(ヘイトは全て俺にあるんだ、せめてこれで少しは・・・)」

ディアールが逸れても追って来る敵を、フィオールとガゼフで足止め。
「俺等ははいいから!はやく逃げろ!!」
出口は間もなくだから、帰ってきたらレイズを・・・と、3人を外へ逃す。

「許さないわよ・・・!!置き去りなんて許さないわよ!!!!」

数時間後、フィオールとガゼフはレイズを受けたが、あまりにも重症だったので、
そのまま病院へ送ったが、ディアールの姿はどこにも見当たらなかった。
「ディアール・・・?どこに行っちゃったの・・・・・?」

数日後、ディアールが使っていたと思われる両手棍が発見された。
「彼を守れなかった・・・」
「あの時逸れた事に気付いてやれればこんな事には・・・」
各々、彼の死に悔やんだ。

ディアールの死に一番嘆いたのはリノであった。
何日も何日も泣き叫びボロボロになったリノ。
そして彼女は、やっと歩くまで回復したフィオールを見て、「ディアール」と呼んだのだ。

「リノはオレを兄さんだと思っているんだ。
 それで彼女を宥められるのなら、オレは"ディアール"で居よう。」

そしてフィオールは兄の名を名乗り、メインジョブである暗黒騎士を封印した。



*リノという人

リノは両親が居ず、とある家に奴隷の様な扱いをされ、
"自分"を押し込んだせいか、感情がうまく出せなくなってしまった。
家を飛び出し冒険者になって、ディアールと出会ってからは、
不器用ながらも感情豊かになっていった。

しかし、彼の死によって彼女の心はいっきに不安定になってしまった。
ディアールが死んだという事が認められない彼女は、
瓜二つの彼の弟・フィオールを、ディアールであると自己暗示をかけてしまった。



*フィオールだった人

双子の兄・ディアールの死後、リノのボロボロな姿を見て、
自分がディアールだと名乗るようになった。
まだ自分の傷も治らないというのに、彼女の"傷"まで背負うという事は、
とても複雑で重い心境であっただろう。
それでも、何一つ文句を言わないのは、彼の優しさからなのだろう。



*新たなLS

リノの不安定な感情と、それにより荒れ始めたLS。
これ以上迷惑をかけられない、と、LSを抜けたリノとディアール。
それに続き、ガゼフも「責任は自分にもある」と、抜けてしまった。

しばらく3人でLSのない日々を過ごしていたが、ある日・・・
「レオがLS創って、5人でやり直そうってさ。」

3人が抜けてすぐ、レオとフィリもLSを抜け、
その後2人で話し合い、出た結果。
それから5人は、今までやったことのないジョブで固定PTを組むことになった。

そして現在に至る。




 □■□


シェムムがどんどん、彼等の過去を掘り返す(?)感じ。
でも、それを切っ掛けにどんどん良い方向に向かう・・・はず。


「もう分かってるんだ。」
「だから・・・、もう開放してあげる。」


彼等が幸せになれることを、
祈っていてください。

もちろん、シェムムの恋の行方も見守っていてあげてください。
Category:未分類 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |
<<残暑見舞い申し上げます。 | HOME | ぶわわっ(´;ω;`)>>

なんという設定!
すっごく楽しみ~w
ディアールが双子の弟だったというのもいいですなぁ(*’-’)
連載を早く~><w
GxAO5jdM | ココ餡 | URL | 2008.07.21(Mon) 22:07:00 | [EDIT] | top↑ |

夢ってもどかしいねぇ
今でもフレリストみて寂しいなぁと思うのは【ヒミツ】

4こまたのしみ(・ω・*)
ガゼフさんが一番の萌えキャラだと信じてマッスル
2NFEem4w | さてぃ | URL | 2008.07.22(Tue) 19:40:51 | [EDIT] | top↑ |

name
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://missaglorias.blog42.fc2.com/tb.php/198-49cc0f8a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。